05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
<< >>

This Archive : 2007年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よかったね!

2007.05.30 *Wed*
昨日ダンナから嬉しい報告があった。
仕事が認められて..要はお給料が上がったのだ
3月、4月と凄く忙しくて土日出勤も多くて、帰りが深夜になることも度々だったダンナ。

「休みの日に出勤で悪いな~」

と、いいつつ、出勤してたけど、私に言わせたら土日も働かせて逆に悪い。
しかも私もジッとしてられない性格なもんだから、時間があると適度に出かけてたから
でも逆に時間ある時に、好きに時間を使えばいいぢゃん!と、寛大なダンナ。
まぢで、感謝しております

で、ちょっと予想外であがったもんだから(と、言っても、小額ですが)
コレは無かったものと考えて、別口座に貯金することにしました。

正直、子供がいない共働きなせいか「どんぶり」的なとこも否めない(笑

でもこれはダンナが頑張った分で別にしておきたい..って思った。
7月にはプロジェクトが終わった、別報酬でいくらか「ご褒美」デルらしい。
私はそれはダンナが好きに使えばいいと思っていたんだけど..

「soraにも半分やるからなー!」と、気前がいい

ダンナは昔から気前がいい。
結婚する際に、お財布(家計のお金)はどっちが持つかー?という話になっても
お前に全部頼む!と、一言で済んだ。我が家の基本は「小遣い制」
世の既婚男性からみると、若干窮屈かもしれないけれど、案外うまく言っている。
うちのダンナは気晴らしにパチやスロットもやる。
(あたしも時々やる。笑)
でも勝った分も必ず私に全部くれるようなダンナ。
結婚したからには財産は2人のモノだから、その辺はあんま気にしないようだ。

かといって、ダンナも立派なオトナですから、普段から恥ずかしくない金額をお財布には..
と、その辺は、ワタクシも心がけていますよ

まー、話は大分脱線しちゃったけど、
やっぱり自分のダンナの仕事が上手くいっていると私も嬉しい
男の人は女より長い時間「社会」との関わりが多い。
私も働く嫁だけど、きっと家庭を背負って働く重みまではいかない。
きっとストレスも多いと思うけど、毎日頑張ってくれてる。

いつもどうもありがとう。
あたしはダンナが周りの人と上手にお仕事できて健康で楽しくできたらそれでいい。
結構マイペースなダンナなんだけど、そこそこいい人に巡り逢えてるのは
きっと彼の良さもあるんだろうな。いろんな事に感謝!!!!!

スポンサーサイト

慰謝料。

2007.05.18 *Fri*
今日の札幌は朝から雨降り。
雨ってだけでテンションが軽くダウンしてしまうのはなぜでしょうか?笑
でも今日は金曜日。
この一日を乗り切ればお休みだし、仕事後は友人と飲みに行く予定
そーやって、小さな楽しみを入れることが毎日の活力。

女も30代すぎるといろいろな道を進んでる。
独身を謳歌してる人、主婦でも子供有りと無し、仕事をしてる、してないで
生活パターンは違ってくるし、私自身何が1番いいのかわからない。
でもどんな状況であれ他人と比較することなく、それぞれの立場で「楽しく」暮らす事ができたら
きっと充実する毎日を過ごすことができるのかなー、とは、思うようにしてます

今回のタイトル「慰謝料」は友達に振りかかった話。
会社でのセクハラ問題。
私も友達も「派遣社員」として、いろいろな企業でお仕事する場合が多い。
会社こそ違うけど何となく状況は分かるしよく身の回りで起こった話をする。
友達は派遣先の契約が終了することになって、たまたまその会社のおエライさんと
食事をする機会があったようだ。
彼女は秘書業務をしていた事もあり、彼(おエライさん)とは仕事上でのお付き合いがあり
今まで度々食事も一緒にしていたのでいつも通りOKした。
が、その日のおエライさんは、彼女を辞めると知ってたかどうか?暴走したらしい
友達が不快に思うような事を言ったり、誘ったりしたらしい。
さすがの友達もお酒の席の冗談とは思えない内容に悲しさと、悔しさと怒りが押し寄せたようで
その帰りの深夜に私に長いメールを送ってきた。
で、その後、悩んだ彼女は会社側に相談。秘書業務のポジションから社長等に話は通りやすく
いろいろあった末に示談成立。

その慰謝料は「120万」で、そのおエライさんは小会社に左遷となったようだ。

世の中でセクハラと言われているけれど、なかなか会社側がここまで動いてくれる例を
今まで聞いた事がなくて正直目の当たりにして驚いた。
彼女の場合、会社のTOPと近い立場にいた事が逆によかったのかも
きちんと認めて謝ってもらえたことが彼女も嬉しかったようです。

派遣先を辞める時にチョッカイ出してくる..と言う事を、私も実は経験アル。
社員にはテを出せないけどいつか辞めるハケンならと安易に考えるバカな人も確かにいるのだ。

かといって、何でもセクハラ、セクハラ!!という気は毛頭ないし、
冗談か、それを冗談に思えないかは、やっぱりその場の状況によるんでしょうね。

何だかいろんな意味で考えさせられる話でした。

距離

2007.05.16 *Wed*
言葉に出さなくてもわかってもらえる事と、
言葉に出さないとわからないこと。

人間って難しいな。

時々、距離に負けそうになる。

負けず嫌いでツマンナイ弱音を吐きたくない私。
自分が辛い時ほど涼しい顔をしてヒョウヒョウとしていたい。
ある意味可愛げ気がない女かもしれないね

距離。
物理的な距離もあれば、ココロの距離もある。
近くにいても気持ちが通じてない人もいれば、
遠くにいてもちゃんとココロが通じてる人もいる。
勿論、その逆も当然あるわけで、
住む場所が離れてしまった事でココロが離れてしまうこともあるんだな。

人の気持ちは移り気ではかないモノであーる(笑)ナンツッテ

今日は友達から電話がきた。
何となく私も話したいと思っていたから以心伝心なのかな。
メールでの連絡も楽しいけどやっぱり「声」を聞くと相手の状態がわかる。
距離は離れているが、私にとっては大事な友達。
もうお互い長い付き合いになったね。ケンカもよくするけどそれだけ気を許してるって事なんだよね。

母の日

2007.05.13 *Sun*
今日は母の日でした。
双方の母(私の母とダンナの母)にお花を贈りました。
最近は何となく忙しく今回は気持ちでお花だけになってしまったけど
母の日の今日それぞれに電話を入れました。
普段用事がないと全く電話をいれない親不孝な娘の私。
でも二人とも喜んでくれたようでよかった。
小さな事だけど気持ちが温かくなりました。

これからもお世話になります。

いつまでも若々しく元気なお母さんでいてね。
本当に感謝してるんだ000770.jpg



プロフィール

sora

Author:sora
相方の転勤で埼玉から札幌に
引越したsoraです。
普段はOLしてます。
音楽好きで結構雑食(笑)何でも聴きます~♪
いろんな人とお話したいなぁ。
どーぞよろしくねヽ(^。^)丿☆



レシピBar

developed by 遊ぶブログ



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー





最近のトラックバック



みんなの足跡



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © sora☆blog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。